読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっき

とこなめ日記

2017/01/07

昨日の話。

 

朝(正確には13:00頃)電話が鳴って起きる。れいなおじさんからだった。れいなおじさんというのは、元モーニング娘。田中れいな推しのおじさんのこと。彼とはガールズバーを辞めた今でも連絡を取り合っていて、たまにご飯を一緒に食べたりカラオケに行ったりしている。前の日に私から年始の挨拶とご飯に行きましょうという旨のメールをしたので、今日会えるよ、という電話だった。

私はこのれいなおじさんのことがとても好きなので、飛び起きてすぐ行きますと答えた。実家にいたので、待ち合わせ場所までは1時間かかる。来るなら待ってるよ、と言われたので14:30に待ち合わせをした。

出掛ける支度をしていたら、「七草粥食べていく?」と親に聞かれた。一月七日は七草粥の日だった。嬉しい。私はお粥が好き。七草粥を食べてから家を出たら、時間がぴったりだった。

おじさんと待ち合わせの駅について電話をすると、よく行くスナックにいるとのこと。そっち向かいます、と伝えてスナックへ歩く。スナックはおじさんおばさんばかり。少し居づらいのだが、ママは優しくしてくれる。スナックは、表向きには喫茶店と表記してあるけど、カラオケがついていて、れいなおじさんと一緒にハロプロを歌いながらお話してお酒を飲むのだ。

スナックに着くとれいなおじさんがいたので隣に座る。ママがお茶を出してくれる。ハロコンの話と乃木坂の話を少しする。彼は最近はもう乃木坂に傾倒しているらしい。

お決まりのハロプロカラオケはモー娘。Go girlから。本人映像で嬉しい。隣に座っていた別のおじさんに褒められる。当たり障りなく対応する。れいなおじさんは乃木坂の真夏ちゃん推しだったのに、今は佐藤ちゃん(乃木坂は分からないから名前覚えてない)推しらしい。「推し変しまくりですね」と言ったら、「真夏はPVでよく抜かれるけど、佐藤(名前忘れた)は探す楽しみができた」と楽しそうだった。れいなおじさんと出会った頃はまだギリギリれいながいた頃だったけど、おじさんはもうモー娘。にも興味なさそうで私は悲しいのだ。私はずっと在宅だけど、ハロプロがずっと好きでいると思う。

とりあえず°C-uteの解散ライブ一緒に行きましょうと約束した。

一通り歌って、中華を食べて解散した。れいなおじさんの色々な話を聞いた。とても大人だから(お父さんと同じくらい)、彼に褒められるととても嬉しい。元より彼は私に甘いけど。

友達のような、仲間のような、父親のような、大事な人のような、一緒にカラオケしているのがすごく楽しい人。